長~い、そろばん。

再誕工房に「長~い、そろばん」が入荷しました。
127桁で、長さは176cmもあります。
調べてみると、昔は競技用として生産されていたようです。
子供が三人並んで、はじいている画像もありました。
恐らくそろばん塾で最初、イベントとかで使われていて、使わなくなって、額に入れて飾ってあった物だと思います。
額は特注なのでしょう。
長い年月の経過で、額は少し曲がってしまったようです。
PPバンドで矯正しないと、ガラス板がうまくはまりません。

そろばん本体は、ゆがみもなく全桁スムーズに動きます。

さすがジャパンクオリティ♪
日本の伝統工芸の資料として、または一千兆円以上の累乗計算用として、如何でしょうか?